必見!映画とお酒を1.5倍楽しむ方法

第1回 ヨーホー!これぞ海賊の味?【ラム酒:パイレーツオブカリビアン】

ジャックスパロウ
名     前 ラム酒
発  祥  国 西インド諸島
アルコール度数 60〜80%
サトウキビが原料の蒸留酒
※蒸留酒とは・・・酵母で発酵させたお酒を蒸留させたアルコール度数が高めのお酒

ジャックスパロウ船長(ジョニー・デップ)が様々な冒険を繰り広げるディズニー配給映画。
【パイレーツオブカリビアン/呪われた海賊たち】(2003年公開)
続編もあり世界的に大ヒットした映画なのでご存じだという方も多いはず。

この映画を選んだ理由は主人公ジャックスパロウ船長はもちろん、登場する海賊たちみんながLOVEラム酒だから。ただ、海賊の話なので当然船内は汚く、ラム酒のビンもボロボロ。
それでもとにかく飲みまくる!お酒一つで踊ったり争ったり。劇中でジャックのラム酒がすべて燃やされる事があるのですが、そのときの怒りようは必見です。

実際、19世紀頃イギリス海軍では、ラム酒が切れることを食糧不足よりも恐れていたそう。
この船乗りのラム酒好きには理由があり、過酷な海上生活を乗り切るため、アルコール度数が高いラム酒が気付け薬にピッタリだったそうです。

そんなラム酒ですが、この映画のおかげでイギリスでは一大ラム酒ブームが起き、前年比31%増という驚異的な数値を記録!
ただし、そのまま飲むには度数が強いので、キューバリブレ(ラム酒をコーラで割ったもの)などで飲むことをオススメします。
※未成年者の飲酒、飲酒運転は法律で罰せられます。絶対にやめましょう。


■独断と偏見で選ぶ、この映画にピッタリなお店はコチラ!
ユース丸(富山市上大久保)・・・お船をイメージした外観で、気分は海賊!?
健康志向のメニューが美味しいお店なので、ラム酒は置いていないかも・・・笑。

<絵と文:エイチ>


Check
必見!映画とお酒を1.5倍楽しむ方法記事一覧 | 次の記事 »

Copyright ® 2008 Wekey TOYAMA All Rights Reserved.