必見!映画とお酒を1.5倍楽しむ方法

第4回 お ぼ え て な い【イエーガーマイスター:ハングオーバー!】

ハングオーバー!
名     前 イエーガーマイスター
発  祥  国 ドイツ
アルコール度数 35%

「ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い」(2010年)

今までの紹介した映画とは違い、結構マイナーな映画だと思います。
「ハングオーバー」とは日本語で「二日酔い」という意味で、有名俳優が一切出演していないガチのコメディー映画です。
あらすじは、結婚式を2日後に控えた「ダグ」と、悪友である「スチュ」「フィル」「アラン」の男4人でラスベガスへ独身最後の思い出に遊びに行くという話。
ベガス到着の初日、予定よりもかなりリッチなスイートルームを借りてはしゃぐ男4人。
イエーガーマイスターで乾杯して、夜の町へ繰り出すのですが・・・、気付いたらすでに朝。スイートルームで目覚めた男たちは、昨日の記憶がないこと、二日酔いで気分が最悪なこと、クローゼットに知らない赤ん坊がいること、トイレに知らない虎がいること、そして花婿「ダグ」がいなくなっている!?一夜にしてさまざま出来事があったらしく、そして全員その記憶がない。
昨日の自分たちの行動を探ることで、「ダグ」の行方を捜すことになるが、後から後から明らかになっていく事実がとっても面白く、ずっと驚いたり、笑ったり楽しめる映画です。
有名な俳優が出てない分、それぞれのキャラクターが新鮮で面白いです。

さて、イエーガーマイスターというお酒についてですが、血のように赤い色が特徴のリキュールで、約50種類のハーブを使用したとても香り高いお酒です。
実はこのお酒、映画を見る数年前に富山市内のとあるバーで「この店で一番強いカクテルをくれ」という注文で実際に飲んだことがあります。不気味なほど赤かったので今でも覚えていますが、香りは爽やかなのに味はとってもスパイスが効いてて、飲み物なのに口の中の水分が奪われるような破壊力のある味でした(僕が飲んだものは他にもいろいろブレンドされていたようですが)。

・・・その帰り、気がつくと朝になっていて有金(3万円)がすべて飲み代に消えました。
10時間ほど飲んでいたので、足元が漫画のように千鳥足でまともに歩けず、警察官に保護されて帰ったそうです。10時間の記憶を失うことと、次の日の強烈な二日酔いという苦痛に3万円払いました。
それでもまだお酒は大好きなので、今では良き思い出として胸にあります。
そういえばハングオーバーは2011年、続編も出るそうなので、どんなお酒が出るか今から楽しみです。

みなさんも飲み過ぎにはくれぐれも注意しましょうっ!


■独断と偏見で選ぶ、この映画にピッタリなお店はコチラ!
SHOT BAR 天使のわけまえ&Bar ジェイルバード

カクテルやウィスキーなど、大人のお酒を飲みに行きましょう。

<絵と文:エイチ>


Check
« 前の記事 | 必見!映画とお酒を1.5倍楽しむ方法記事一覧 | 次の記事 »

Copyright ® 2008 Wekey TOYAMA All Rights Reserved.