必見!映画とお酒を1.5倍楽しむ方法

第11回 1杯のビールで働く男は癒されるんです【ボヘミアビール:ショーシャンクの空に】

ショーシャンクの空に
名     前 ボヘミアビール
発  祥  国 メキシコ
アルコール度数 約5%

ショーシャンクの空に(1994年)


古い映画ですが、某テレビ番組でオススメ映画として紹介されたり
多くの著名人が「好きな映画」として挙げていることから、今でもなお人気の作品です。

ビールの紹介がやたら多いですが、世界のビールは味も香りも個性様々。
今回はボヘミアビール、メキシコのお酒です。
また、この映画は特にネタバレ厳禁!としても有名なため、まだ見てない方は、続きを読まない方がいいかもしれません。

舞台は刑務所「ショーシャンク」刑務所の屋根を塗り替える仕事中
主人公アンディは、看守の資産を有効活用してあげるかわりにビールを要求します。

獄中で受刑者が酒を飲む。しかも看守が見ている前での1杯。
しかしアンディは「酒はやめた」と、笑顔で受刑者たちを眺めるだけ。
要求するならもっと自分の特になる事にすれば・・・。と思っていましたが、この一件で看守の信頼を獲得し、獄中生活の地位を確立、結局最後は脱走します。
彼はいつから脱走計画を考えついたのかと、もう一度見直せるほど面白い映画です。

さて、ボヘミアビールは柑橘系の酸味と苦みが特徴、しかし後味はすっきりしているそうです。
ショーシャンク刑務所(実在しません)はメキシコからも近いためこの地方では有名なのか 大量に用意されていました。


■独断と偏見で選ぶ、この映画にピッタリなお店はコチラ!
オオヤブラッスリー
お店ではなく醸造所ですが、ボヘミアビールの調べた限りの想像では
富山の地ビール「越中風雅」っぽいのかな?と思いました。

興味がある方はゼヒお試しアレ!

<絵と文:エイチ>


Check
« 前の記事 | 必見!映画とお酒を1.5倍楽しむ方法記事一覧 | 次の記事 »

Copyright ® 2008 Wekey TOYAMA All Rights Reserved.