必見!映画とお酒を1.5倍楽しむ方法

第12回 体は大人、頭脳は子ども【ライ・ウィスキー:ベンジャミン・バトン 数奇な人生】

ベンジャミン・バトン 数奇な人生
名     前 ライ・ウィスキー
発  祥  国 アメリカ北東部
アルコール度数 51%以上

ベンジャミン・バトン 数奇な人生(2009年)


監督:デヴィッド・フィンチャー 主演:ブラッド・ピット
個人的に大好きな2人なので、何回も観ています。

あらすじは、老人の姿で生まれたベンジャミン(以下ベン)が歳をとるごとに若返っていく話。

ベン出産で母は亡くなり、父親はそのショックからベンを捨てます。
数年後、道で偶然を装いベン(まだ青年、でも体は老人)を飲みに誘います。

そこで2人が飲んだのが、ライ・ウィスキーの「サゼラック」
ライ麦が主原料のウィスキーのことで、表現のしようがない独特な味とのこと。
度数が高いのでベンはむせ返り、それを笑顔で眺める父親。

このとき父は、きっとベンを捨てた事を後悔してると思っていましたが、
「サゼラック」を即答で頼む所を見ると思いやりに欠けるのか
自分の好きな酒が飲みたかっただけなのか・・・。

ちなみに「サゼラック」はアメリカ初のカクテルの名前としても有名です。
カクテルもウィスキーと同じ名前なのでややこしく。
本家のウィスキーを頼むときは「サゼラックをウィスキーで」
という不思議な注文をしていました。


■独断と偏見で選ぶ、この映画にピッタリなお店はコチラ!
SHOT BAR 天使のわけまえ&Bar ジェイルバード

カクテルやウィスキーなど、大人のお酒を飲みに行きましょう。

<絵と文:エイチ>


Check
« 前の記事 | 必見!映画とお酒を1.5倍楽しむ方法記事一覧 | 次の記事 »

Copyright ® 2008 Wekey TOYAMA All Rights Reserved.