必見!映画とお酒を1.5倍楽しむ方法

第14回 30代独身女性による女性のための映画【ウォッカ:ブリジットジョーンズの日記】

ブリジットジョーンズの日記
名     前 ウォッカ
発  祥  国 ロシア(東欧・旧ソ連圏)
アルコール度数 40%

ブリジットジョーンズの日記(2001年)

※PG-15指定
15歳未満の方は保護者同伴の視聴が望ましい作品


これで2度目の紹介となるウォッカ。この映画ではいろんなお酒が登場するため、
違うお酒狙いでこの映画を観たのですが、記憶に残ったのはウォッカ・・・。

観た感想は「女性のための映画」
普段見られない女性の姿、本音の部分を観ることができて面白かったです。

「禁酒・禁煙・ダイエット」で婚活に励む主人公ブリジットの日常を描いているのですが ここまでタチ悪く酔っぱらい、煙草を吸う女性を見たことがありません。
ウォッカはブリジットがヤケになって一気飲みし、ぶっ倒れるシーンが印象的。
その後のジム通いの日々は、さながらロッキー女版のようでした。

また、ブリジットを演じる「レニー・ゼルウィガー」は
この映画のために体重を13kgも増やし撮影に挑んだそうです。
それだけあってやはりポッチャリしているので、少し残念な感じに見えたり、時にはとっても美しく見えたりします。

そういえば、極寒の地の災害救助犬は首にブランデーの樽をさげて救助に向かうそうですが、これは遭難者の身体を温める、気付け薬の意味があるそうです。
しかし「ブランデー」と「唐辛子」で、どちらが長く体温を上げるか実験を行った結果 「唐辛子」の方が効果的だそうです。
だいぶ話が脱線しましたが、ブリジットジョーンズの日記、面白い!


■独断と偏見で選ぶ、この映画にピッタリなお店はコチラ!
SNACK cherie -シェリエ-
強いお酒と、一緒にお酒を楽しんでくれる女性がいるお店

<絵と文:エイチ>


Check
« 前の記事 | 必見!映画とお酒を1.5倍楽しむ方法記事一覧 | 次の記事 »

Copyright ® 2008 Wekey TOYAMA All Rights Reserved.