激奏!グルメセッション!

第2回:ブチギレるほど辛い激辛カレー【YOSHIKI】

シャワーが熱くて帰った事もあり。
名前 YOSHIKI [ Yoshiki ]
生年月日 1965年11月20日
出身地 日本・千葉県
ジャンル クラシック、ロック、ヘヴィメタル など


一世を風靡したX JAPAN(97年解散、07年再結成)のリーダーで失神ドラマー、ピアニストとして知られるYOSHIKI。
髪を逆立て激しいアクションでドラムを叩く姿とは裏腹に、西洋人のような凛々しい姿で天皇陛下の御前でクラシックを演奏。ハリウッド監督との交友も深く、グラミー賞の投票権を所有するボーティング・メンバーでもあり、まるでハリウッドスターのような輝かしさを放つ。
現在はアメリカ・ロサンゼルスに在住し、音楽プロデューサー、ミュージシャンとして活動しています。

YOSHIKIの経歴

千葉県にて呉服屋の長男として誕生。音楽に恵まれた環境で育ち、高校2年の夏にX(92年にX JAPANと改名)を結成。
高校卒業に伴い、音大でピアニストの道に進むか悩んだ末にバンド活動に専念。86年には、独自のレーベル会社を立ち上げ89年にメジャーデビューしました。
97年にはメンバー急逝のショックをきっかけに表舞台に姿を表さなくなりますが、99年「天皇陛下御即位十年をお祝いする国民祝典」に出席。天皇陛下の御前という大舞台で「ピアノ協奏曲ハ短調・Anniversary」を演奏し、この時に受けた歓声がきっかけで再起しました。
再起後は様々な音楽メディアで活動。07年には自信の象徴とも言えるX JAPANを再結成させ、再びロックスターとして復活を果たしました。

カレーが辛くてリハーサルをボイコット!?「カレーが辛い事件」

91年、Xの初の東京ドーム公演に向けてのリハーサルでのエピソード。
自分の好きなカレー屋さんのカレーが食べたい、という事で前日スタッフに「そこのカレー屋さんのカレーを用意しておいてくれ」と注文。次の日、いつものように一口食べたところ、全身血の気が引き、卒倒してしまうくらいの辛さに激怒、部屋のテーブルなどをひっくり返してそのままリハーサルを行わずに帰ってしまったのだとか。

なお、このエピソードが元ネタとなり、2004年にはインスタント食品「YOSHIKIカレー<キレ味>」が発売。
商品にはドラムセットを破壊する本人の写真が載っており、注意事項に「このスパイスをすべて入れると、ドラムを投げたくなる、家に帰りたくなる等の症状がでることがありますのでご注意ください。」と書かれてあります。

ちなみに近くにいたボーカルのTOSHIもそのカレーを食したそうで、食べた瞬間汗が止まらなかった程だったそうです。

YOSHIKIの名フレーズを紹介!

[1991]Silent Jealousy(Short Ver.)/X(X JAPAN)


※多少のアドリブ、アレンジが入っている場合があります。


Check
« 前の記事 | 激奏!グルメセッション!記事一覧

Copyright ® 2008 Wekey TOYAMA All Rights Reserved.