スマホを持って出掛けよう

毎朝30秒で12kgダイエット成功!iPhone健康管理アプリ

実は私、アプリを使ってなんと12kgのダイエットに成功しました!最高75kgから最低63kg!ちょっとリバウンドしてますが、ある程度の範囲でキープしています。
やったことは、毎朝体重を量ってアプリに記入するだけ。多少のモレはありますが、2009年11月から記入を初めて2012年1月まで2年以上も記入しています。
その数、763記録!毎日記入することで自分と向き合えます。「飲み会の次の日はちょっと量を押さえよう」とか「外食時の注文を少し押さえよう」などなど。
題して「iPhoneでメモって自分と向き合おうダイエットアプリ特集」です!

iPhoneアプリ

BMI健康録 Free(英語名:AidHealth )【無料】BMI健康録 Free
(英語名:AidHealth )

BMI健康録 Free

毎日、体重を計って入力していくことで、自動的にグラフを作成してくれます。
グラフを見るの自分の生活が手を取るようにわかります。

1.初期画面
初期設定が終わったら右下の入力ボタンをタッチすると、自動的に本日の日付と入力画面が出てきます。
初期画面
 
2.体重を入力
もちろんすべての項目を入力することが良いですが続かない方は体重だけでもOK!
ちなみに私は、体脂肪も計れる体重計を使っているので体脂肪も入録しています。
体重を入力  メモを入力したりすることも可能です
最下部のカメラマークで食べたものの写真を撮ったり、メモを入力したりすることも可能ですが、まずは体重から始めましょう
 
3.最後に「書き込み」
後に「書き込み」  後に「書き込み」

たったこれだけ!これだけで自動的にグラフを作成してくれるのです!
グラフを見るときは初期画面に戻って最下部のグラフマークをタッチ!

グラフは、1ヶ月・3.ヶ月・5ヶ月・7ヶ月・9ヶ月・11ヶ月と表示する事が可能です。

グラフ



▼1番減っていたときは、こんな感じでしたね ▼
1番減っていたときは、こんな感じでしたね。

こんなグラフを見ると自然とテンションが上がりませんか?
こうしてみると自分の体重の変化がわかるので、意識して遅い時間に食べる量を減らしたり、カロリーの低いモノを選んだり、ちょっと運動してみたりするようになります。

 

▼また、一覧表示やカレンダー表示も可能です。
一覧表示やカレンダー表示


ちなみにマルチアカウントも可能なので、家族で記入したり、彼氏や旦那さんのメタボを強制的に押させる。なんてことも面白いかもしれません。
googleへのバックアップもリストアも可能なので安心ですよ。

いかがでしたか?
正月太りでダイエットしたい!と思っている方はいつも手元にあるスマートフォンiPhoneのアプリを使って体重管理をしてみてはいかがですか?
楽しく外食するのが大好きなので外食はやめたくありません。そこでたどり着いたのでこの方法。
自分の今の体重をしっかり把握することで、正確な意識と判断ができるようになります。
ぜひお試しください!
<文:evi>


AidHealth紹介ビデオ

※今回紹介したアプリは、私の個人的な感想をもとに記載しています。
※体重増減は生活スタイルにより異なります。
※また、このアプリは体重測定アプリであり絶対にダイエットができるアプリではございません。
 使われる方の責任でご使用ください。

関連記事

⇒スマホをデジカメに!静かに撮れるカメラアプリ
スマホをデジカメに!静かに撮れるカメラアプリのご紹介! 外食時のメモ撮影やマナーが大切な場所で便利なアプリをiPhoneとアンドロイドそれぞれ紹介!
飲み会ラッシュに向けて!太らない!?お酒の飲み方の心得!


Check
« 前の記事 | スマホを持って出掛けよう記事一覧 | 次の記事 »

Copyright ® 2008 Wekey TOYAMA All Rights Reserved.