特集

食べる!滑る!また食べる! 美味しく遊ぼう スキー場特集2014

今年も冬がやってきましたね!
自然豊かな富山では、いくつものスキー場があり、ウィンタースポーツを気軽に楽しむことができます。とはいったものの、「寒そう」「難しそう」といったイメージがある方もおられるのでは?
ウィンタースポーツは、ただ滑るだけが魅力ではありません。
滑って疲れた身体、寒くて凍えた身体、遊んで空腹な身体・・・それを癒す暖かくて美味しい料理は、普段の食事よりも何倍も美味しく感じさせてくれるはず!

そこで今回は、富山県が誇るスキー場に併設するレストランのオススメメニューを大特集!
寒さに負けず、体を動かして、美味しい物を食べる!HOTな冬を楽しみましょう♪・・・ケガには気をつけましょうね(笑)

牛岳温泉スキー場【富山市】

初級者・中級者向けのゲレンデが特長で、特にファミリーから人気が高いスキー場。
富山県で唯一(※2013年12月現在)人工降雪機を導入しており、オープン日から確実に滑走できるのも嬉しいポイントです。

牛岳温泉スキー場

住  所:富山市山田小谷中根
電  話:076-457-2044
営業時間:8:30~21:00
公式HP:
http://ushidake.com/ski/

併設するレストラン:牛岳ユースハイランド

チャーシューメン 800円
(毎週水曜日は麺類200円引き)

ゲレンデの真正面に位置する大きなレストラン。
オススメメニューは、「チャーシューメン」。昔ながらの正統派醤油ラーメンに、約4時間もかけてじっくり作り込まれた豚肩ロースは、臭みがなく、旨味がしっかりと染みこんだこだわりのチャーシュー。
麺が見えないくらいのジャンボサイズのチャーシューが3枚も入っているので、食べごたえ充分。熱々ラーメンで体もポカポカ温まります。

お店情報

営業時間:平日 11:00〜13:00/土日祝 10:00〜13:30 TEL:076-457-2705 ※レストランはシーズン中のみ営業

立山山麓スキー場【富山市】

らいちょうバレー、極楽坂の2つのスキー場からなる立山山麓スキー場。となりには粟巣野スキー場もあり、変化に富んださまざまなコースを楽しむことができます。山頂からは富山平野も一望でき、ロケーションも◎。

立山山麓スキー場

住  所:富山市原
電  話:076-482-1311
営業時間:8:00~21:00
公式HP:
http://www.tateyama36.co.jp/

併設するレストラン:レストラン五色

らいちょうバレーの最上部(1,000m)にあり、立山連峰から富山平野、遠く能登半島まで見渡せる絶好のロケーションにあります。
オススメメニューはラーメン(650円)、もつ煮込みうどん(900円)等の麺類、揚げたてとんかつを使ったカツ丼(900円)、カツカレー(1,100円)などもオススメです。
おつまみ系の餃子、カラアゲも人気があり、特に牛スジ煮込み(500円)はビールとの愛称も抜群です。

お店情報

TEL:076-482-1564(自宅) ※シーズン中のみ営業

IOX‐AROSA(イオックスアローザ)【南砺市】

縦長のゲレンデ配置により全長 約3,000mのロングクルージングができるスキー場。
コースも7つと多く、初心者から上級者まで楽しめるのも特長です。

イオックスアローザ

住  所:南砺市才川七字ススケ原
電  話:0763-55-1326
営業時間:8:00~22:00
公式HP:http://www.iox-arosa.jp/


併設するレストラン:ワイスホルン

チーズフォンデュ(2名様より)
1,600円 (1人価格)

スキー場の山頂、ゴンドラ乗り場のすぐそばにあるスイスのロッジを思わせるレストラン。オススメメニューは「チ−ズフォンデュ」。日本風にチーズをアレンジして作られているのでお子様でも美味しくいただけます。
チーズに絡めるのは、本場スイスの定番パンとじゃがいもの他にウィンナーとブロッコリーもセットになっています。
アツアツトロトロの口溶けと豊かな風味を、いろんな食材で味わえますよ♪

お店情報

営業時間:平日 10:00~17:00 TEL:0763-55-1347 ※ゴンドラ運行時のみ営業

いかがでしたか?オススメメニューの他にも、美味しそうな料理がいっぱいありますよ。
外は寒いからといって、家にずっと引きこもっていると「冬季うつ病」になってしまうおそれもあります。寒いのであれば、ウィンタースポーツで体を楽しく動かして暖まればよい。寒いのであれば、暖かい物を食べればよい。
冬を目一杯楽しんで、素敵な一年のスタートを飾るのもいいですよね♪

編集後記:チャーシューメンに、もつ煮込みうどんに、チーズフォンデュ・・・。想像以上にバラエティ豊かなメニューがあって驚きました。
私はスキーを少したしなむ程度なのですが、こんなに魅力的な料理が食べられるのなら、今年あたりまた滑りに行きたいなと、老体にムチを打ってチャレンジしてみたいなと思います。

Check
« 前の記事 | 特集記事一覧 | 次の記事 »

Copyright ® 2008 Wekey TOYAMA All Rights Reserved.