特集

真夏のカクテル特集

真夏のカクテル特集

暑~い夏はビール!が定番かもしれませんが、ビールはちょっと苦手、お酒もあまり強くないし、かといってソフトドリンクではもの足りない・・・そんな方にオススメな真夏のカクテルをご紹介します。
もちろん、まだまだ暑さの長引く残暑の時期にもオススメです。

ブルーが爽やかな定番カクテル

ライチリキュールにグレープフルーツ、ブルーキュラソーを加えた青色が爽やかな定番カクテル。ライチの甘さにグレープフルーツの酸味が絶妙です。甘すぎず、どんな時でも楽しめるカクテルですので、試しに飲んでみたい!という初心者の方にオススメです。
カクテルタイプ:ロング
テイスト:中甘辛口
アルコール度数:弱め

今が旬!美しい桃カクテル

ピーチネクターに辛口のスパークリングワインを加えた、ピンク色がとても美しいカクテル。ヴェネツィアの有名店ハリーズバー(なんとカルパッチョ発祥のお店!)で生まれ、イタリア絵画の巨匠ベリーニの作品にちなんでこの名がついたそうです。生の桃を搾って作るのはこの時期だけなので、是非頼んでみましょう。
カクテルタイプ:ロング
テイスト:甘口
アルコール度数:弱め

暑さもフレッシュミントで爽やかに

キューバのラム酒とミント、ライムを加えたカクテル。透明なお酒に刻んだミントのグリーンが見た目にも爽快感バッチリです。ヘミングウェイが愛飲していたことでも有名だそう。お店によってレシピに違いがあるそうで、いろんなお店で飲んでみるのもオススメです。
カクテルタイプ:ロング
テイスト:中甘辛口
アルコール度数:普通

バラのような鮮やかさ

アップルブランデー「カルバドス」とライムジュースにグレナデンシロップを加えた、鮮やかな緋色のカクテル。アルコールが強めなので、お酒好きorカクテルに詳しくなりたい上級者向けです。これを頼めたら、「カクテルお好きですか?」とバーテンダーさんに話しかけられる、かも?
カクテルタイプ:ショート
テイスト:中甘辛口
アルコール度数:強め

デザート感覚のオリジナルカクテル

『BAR SURE SHOT』さんオリジナルのカクテル。「オレオ」と「牛乳(オレ)」が入った甘いシェイクのようなお味で、「騙されたと思って飲んでみて」というバーテンダーさんのジョークを込めて「オレオレ」(詐欺ではありませんよ)と名付けられました、ナイスです。食後のデザート感覚で頂けます。
カクテルタイプ:ロング
テイスト:甘口
アルコール度数:弱め

カクテルが飲みたい!と思ったあなたは是非バーに足を運んでみませんか?お酒やカクテルの名前の由来や裏話はお店でしか聞けません!


Check
« 前の記事 | 特集記事一覧 | 次の記事 »

Copyright ® 2008 Wekey TOYAMA All Rights Reserved.