特集

オフ会の基本ルールとマナー

オフ会の基本ルールとマナー

mixiやGREEなどのSNSやTwitterなどmixiやGREEなどのSNSやTwitterなど、インターネット上のコミュニティが盛んになってきています。それに合わせてオフ会も多く開催されていますね。
「参加してみたい!」と思っている人も多いのでは?
そこで、今回は楽しくオフ会に参加するための心得とちょっとしたワザをご紹介!

そもそもオフ会ってなに?インターネット上で出会った仲間と実際に交流すること

ネットワーク上「オンライン」に対し、現実世界を「オフライン」としてこのような呼び方がされています。「オンライン仲間が」実際に顔を合わせる数少ない機会の1つですね。

オフ会に参加する時に押さえておきたい!

楽しく参加するために!オフ会の心得

今回、オフ会に多く参加しているウィッキィとやまのスタッフのKさんから話を聞きました!

オフ会の心得

参加する際の注意点

自分の都合が悪いから日を変えて欲しい。場所と時間を変えて欲しいなどはNG

オフ会は多くの人の都合がいい場所、時間になることが多いので「自分だけの都合で変更してほしい」というのは筋違いな話ですよね。

オフ会当日は・・・・

・自己紹介は「ハンドルネーム」と「何に興味があるのか」ということをしっかりアピールしましょう。
※ハンドルネームとは・・ネットワーク上で活動する時に使用する名前の事
・オフ会に参加するのが初めての時は、その事をアピールする方がいいです。
・プライベートな話は信頼関係ができてからでも遅くはありません。
・ あからさまに恋人探しや営業するために来る参加者はNG。場の空気が壊れてしまいます。
・ Twitterならアイコン入りの名札があると名前を覚えてもらいやすいし、親しみももちやすくなりますね。名刺を作って持っていくのもいいかもしれませんね。

ワイワイオフ会で最も楽しいのは会話だと思います。
いろんな人から話を聞くのが醍醐味!
ある人とだけ喋るとか、ひとりよがりの話題しかしないのはせっかくの交流の場がもったいないですよ。

主催者の注意点

・集合方法は目的によって異なりますが、連絡方法はしっかり決め、参加者と当日連絡が取れるようにしておきましょう。
・お店選びも大事。交通の便や大人数で騒いでも大丈夫といったお店を予約しましょう。
・ オフ会では初めて参加する人や緊張する人もいるので優しく声をかけるなどのフォローも忘れずに。
・初参加の人は集合場所に集まっても参加者が誰かわからないので、主催者の人は目印をつけるなどわかりやすいようにしておきましょう。

オフ会が終わったあとは・・・

コミュニティ内でオフ会の終了報告など書かれる方もいらっしゃると思いますがその際に気をつけたい大きなポイントが2つ!
・絶対に他人の本名やプライベートを明かしたりしない。
・自分以外の参加者の話を書きたい場合は本人に許可をとる。

この他にも社会人としてあたりまえのマナーを守ってオフ会に参加したいですね。

次ページオフ会を盛り上げよう!わりばし袋アート


Check
« 前の記事 | 特集記事一覧 | 次の記事 »

Copyright ® 2008 Wekey TOYAMA All Rights Reserved.