特集

送別会特集

送別会の上手な盛り上げ術

3月といえば、送別会シーズン!
送られる人はもちろん、送り出す側にも 心に残るような楽しい会にしましょう!

ストーリーのある進行で盛り上げよう!

ストーリーのある進行で盛り上げよう! 送別会当日は、今までの感謝をこめて主役を気持ちよく送り出すことが大事!
会がスムーズに進むように、事前に乾杯の音頭やスピーチをお願いする人への"根回し"は万全にしておきましょう!
また、楽しい宴を盛り上げるイベントの"仕込み"もお忘れなく。

宴の盛り上げ術は?

花束や色紙を渡すだけではありきたりだし・・・
もっと思い出に残るイベントはないかしら・・・?と、 頭を抱える幹事さん必見!
送別会にピッタリのイベントをご紹介します。

主役の仕事大全集

主役が会社で、どんな仕事をしてきたか紹介!
上司や同僚から、主役の働きっぷりを面白おかしく、ときには真面目に紹介。
取引先の方からのコメントを交えたりしてみてはいかがでしょう?

主役にイロイロ聞いてみよう!

「ちょっと普段聞けない・・・」「あの話ってほんとうだったのかしら?」
最後にこれだけは聞いておきたい主役への質問を、事前に参加者から募ります。
「今回が最後だから・・・」と主役も、きっと照れながら答えてくれるハズ!!
ここでの会話が忘れられない思い出になると思います。

主役の大暴露大会

○○さんといえば・・・大暴露大会 「実は○○さんは・・・」「あれって○○さんがやったんですよ。」などといった、主役のちょっとした失敗談や他の人は知らないだろうと思うエピソードを参加者から聞いて、送別会の日に暴露大会という形でお披露目。
集まったエピソードは、幹事が読み上げてエピソードをくれた人の名前をイニシャルで「この話はNさんからもらいました」というかたちで発表すれば、主役は誰が暴露したか考え、他に何を言われるかドキドキです!そのときは、ぜひ"愛のある内容"で!!

今だからいえる一言を!

今だからいえる一言を! 色紙で贈るのもいいけれど、面と向かってなかなか言えなかった「お礼」や「告白」など胸の内を伝えましょう!
手紙を書いて読み上げると、いっそう感動的な演出になるかも!

最後は明るく元気に!

最後は、明るく元気のいい言葉で上司の方に締めてもらいましょう。
送別会だから湿っぽくではなく、これからのお互いの発展を願ってお開きできるようにお願いしてみてはいかがでしょうか。

送られる側からも、感謝の気持ちをスマートに伝えたい!

何を喋って良いかわからない!!

何を喋って良いかわからない 急に「○○さんから挨拶をお願いします!」と言われると、頭が真っ白になって何を喋っていいかわからなくなりがち。
送別会での挨拶は30~60秒くらいの挨拶で充分だと思います。
「送別会を開いてくれたことへの感謝→自分の今後の進路や決意と抱負→みなさんも健康に気を付けて頑張って」
といった順序で、話を組み立てて挨拶をしてみてはいかがでしょうか?

ちゃんとお別れの挨拶がしたい!

送別会では一人一人にちゃんと挨拶が出来ないことも考えられます。最後の日に、お世話になった方々にお礼としてお菓子やちょっとしたプレゼントなどを配りながら挨拶するという方法もオススメです。

いかがでしたか?
送別会の幹事は大変だと思いますが、自分が送られる側になった際は、やっぱり印象に残る送別会を開いてもらえると嬉しいですよね!
幹事になった際には、明るく楽しい送別会を心がけて、はりきって頑張りましょう!!


Check
« 前の記事 | 特集記事一覧 | 次の記事 »

Copyright ® 2008 Wekey TOYAMA All Rights Reserved.