特集

世界のバレンタイン

世界のバレンタイン 海外のバレンタイン事情をリサーチ。新しいバレンタインの過ごし方を提案します!

色とりどりのチョコレート バレンタインデーといえば、日本では「女性が好きな人にチョコレートをプレゼントする」という習慣が広く行われていますが、世界の国々では違った習慣や風習があるのはご存じですか?
そこで、ウィッキィとやま事務局は「世界のバレンタイン」をリサーチしました!目からウロコの話題が満載ですよ~。
どうぞ素敵なバレンタインデーのご参考に。

バレンタインデーはバレンタインさんの命日?

バレンタインデーはキリスト教の司祭、ウァレンティヌス(バレンタイン)が処刑された日だってご存じでしたか?
ローマ時代、皇帝クラウディウス2世は戦士の士気の低下をおそれて兵士たちの結婚を禁止したのです。しかしバレンタイン司祭はこの禁令に背いて恋人たちの結婚式を執り行ったために捕らえられ、2月14日に処刑されました。
その後バレンタイン司祭は恋人たちの守護聖人と信仰されるようになり、その殉教の日を「恋人たちの愛の誓いの日」とし、バレンタインデーが生まれたという説があるそうです。

世界のバレンタインデー

アメリカのバレンタインは恋人に感謝の気持ちを表す日

男性から女性へ感謝の気持ちを表して贈り物をします アメリカでは、バレンタインデーに男性から女性へ感謝の気持ちを表して贈り物をします。定番なのは花やチョコレート・キャンディーなどで、その他に宝石や装飾品を贈ることもあるそうです。
日本のように女性から男性へプレゼントすることは少なく、義理チョコを贈る習慣もないそうです。
バレンタインデーは、レストランなどで食事をしたり、お芝居を見に行ったり、恋人に感謝をして一緒に過ごす時間を大切にするそうです。NYでは、当日のレストランの予約は争奪戦だそうですよ。

日本とよく似ている?お隣韓国のバレンタイン

華やかにラッピングされたバスケットにチョコレート 韓国でも女性から男性へチョコを贈る習慣があるそうです。
若い人の間では、華やかにラッピングされたバスケットにチョコレートをたくさん詰めて、本命の男の子に贈るのが定番だとか。
大人の女性は普通のチョコレートに合わせて、香水やライター、洋服などを贈るそうです。
義理チョコのように、会社の上司や同僚、男友達にチョコレートをあげる習慣もあるそうです。日本とよく似ていますね。
そして、毎月14日に何かしらの記念日をつくっているそうです!
ここでその一部をご紹介します。

1月14日 ダイアリーデー 1年間使う手帳を恋人にプレゼントする日。
3月14日 ホワイトデー 東洋にだけあり、男性が好きな女性に告白する日。
4月14日 ブラックデー バレンタインデーとホワイトデーに縁のなかった人が、お互いを慰め合う日。この日は黒い服装に身を包み、真っ黒な食べ物であるチャジャンミョンを食べます。
ブラックデーに出会った二人が恋人同士になることも・・・。
5月14日 イエローデー&
ローズデー
ブラックデーまでに恋人ができなかった人が、この日に黄色い服を着てカレーライスを食べないと、独身を逃れられないという日。
また、5月はバラが満開を迎える季節。相手との関係を発展させるためには雰囲気の良いデートが必要、ということでバラ祭りにかけてローズデーが作られました。
8月14日 グリーンデー 蒸し暑い夏に涼しい山へ行き、森林浴をする日。その一方で、まだ恋人がいない人たちが「グリーン」という名前の焼酎を飲みながら互いを慰め合う日でもあります。
9月14日 ミュージックデー&
フォトデー
ナイトクラブなど音楽がある場所で友達を集めて恋人を紹介し、公認カップルになる日。また、澄み渡った秋空の下、恋人同士で写真を撮り合う日。
11月14日 オレンジデー&
ムービーデー
恋人と一緒に映画を見て、さわやかなオレンジジュースを飲む日。

出展:韓国の文化と生活|「コネスト」

ヨーロッパのバレンタインは愛を深める日

プレゼント ヨーロッパでは、男女を問わず恋人にプレゼントをすることが多いそうです。
イタリアでは恋人同士でプレゼントを贈ることが多いようです。プレゼントは、食べ物やお花のような形が無くなってしまうものではなく、形に残る物を贈り、義理チョコの習慣は無いようです。
イギリスでは19世紀後半にチョコレートを贈る習慣が始まったそうです。お菓子メーカーの戦略で、美しいイラストのついた贈答用のチョコレートがヒットしたことが始まりだそうです。
フランスでは恋人同士や夫婦の間で男性から女性に真っ赤なバラを贈るのが定番だとか。エレガントですね~。

男性から女性へ新しいトレンド?「逆チョコ」!

男性から女性に逆チョコ 日本で去年ごろから話題になっている「逆チョコ」、バレンタインデーに男性から女性へチョコレートをプレゼントすることが今年はさらに多くなるかも!?
とあるお菓子メーカーの調査ではほとんどの女性が男性から逆チョコをもらったら嬉しいと答え、またチョコをくれた男性に対して「気が利いているな、素敵だな」という印象を持つと答えているようです。バレンタインデーは、男性にとっても、告白のチャンス!好感度アップのチャンス!になるかも。

男性陣に本音を調査!もらって嬉しいプレゼントは?

「バレンタインデーにもらって嬉しいプレゼント」について、ウィッキィ事務局で独自調査を行いました。その結果をご紹介します!

マフラーや手袋 マフラーや手袋
最も意見が多かったのは、冬っぽくて身につけられる実用品でした。
しかし、手作りはちょっと遠慮したい・・・と言う意見が聞こえました。反対に手作りが嬉しいという意見もあり、うーん、難しいところです。奥さんや恋人にもらうなら嬉しいという意見も。
片思いの方は、買った方が無難、といったところでしょうか。

ネクタイ・シャツ・ハンカチ ネクタイ・シャツ・ハンカチ
ビジネスシーンで使える趣味の良いものが嬉しいという意見も。でもあまり高価なものは逆効果だそうです。

クッキー・ケーキ
チョコレート以外のお菓子も定番のプレゼントですね。ここでの手作り歓迎派と遠慮派は半々ぐらいでした。ただし困るのは、量が食べきれないほど多かったり、賞味期限が短いもの、だそうです。

花の その他
「(甘いものが苦手なので)美味しい手作りカレー」「(意外と嬉しかった)花・鉢植え」「」「趣味に合うもの」などがありました。何が嬉しいかは個人によって千差万別。事前に趣味や好きなものなどをリサーチしておくことが大事なようです。

バレンタインは恋人とゆっくりした時間を過ごしましょう

男性から女性に逆チョコ バレンタインの由来や世界のバレンタイン事情をみていると、女性に限らず「恋人同士がお互いの気持ちを確かめ合う日」のようです。
そんな日には、ちょっとオシャレなレストランや小粋なバーで、二人の時間を過ごすのはいかがでしょう?思い出は場所をとらずに心に残りますから、プレゼントにはピッタリなのではないでしょうか。
女性のイベントというのではなく、男性からも気になる人を誘ってみては?

みなさんに素敵なバレンタインデーが訪れますように!


Check
« 前の記事 | 特集記事一覧 | 次の記事 »

Copyright ® 2008 Wekey TOYAMA All Rights Reserved.