特集

今年の夏祭りは浴衣で出かけよう

蔵島屋店内夏といえば、祭りに花火大会!
家族や恋人、友達、いろんな人と遊びに行きたいですよね!
今回は夏のイベントで「浴衣」にチャレンジしてみてはいかがですか?
定番や流行が、さまざまな種類があってわかりにくい! そんな方も多いのではないでしょうか。


店主 上田さんということで、今回は、若い方にも気軽に選んでいただける品揃え「きものの蔵島屋」の店主 上田さんに浴衣選びのポイントを伺いました!

今年流行!大きな柄が特徴の派手めな浴衣

今年流行今年の流行は、「ラメ入りの生地や、大きな柄でとにかく派手に!」
ポイントとなる柄は、ハートや薔薇といったレース柄。
色は白やピンク、黒が人気!
また、紺色など落ち着いた色も根強い人気があるそうです。
帯は、柔らかめの素材を重ねて、ふんわり感と可愛さを演出したり、色違いの帯を2枚重ねてアレンジする事が今流行りなんだとか。写真の浴衣は、2,940円です。

キラキラ!スパンコールがついた帯

帯さらに!アクセントとしてスパンコールが付いたものを取り入れる事もオススメ。
無地の布でもスパンコールを付ける事でグッと印象が変わるそうですよ。
自分でスパンコールやライトストーンを縫い付けてオリジナルの帯を作ったりするのも面白そうですね。
今回は、やわらかめの帯を前に出して可愛く仕上げてます。
ただし、少し食事がしずらい場合もあるので目的に合わせて前後にやわらかい帯を組み合わせると良いでしょう。
その他にも「帯締め」やコサージュのような「組みひも」を付けても華やかに見えるそうです。

花火大会や祭りで自分を可愛く演出して目立ちたい方にオススメ

柄今年流行の浴衣は、レースやラインストーンといった
「キラキラ」&「ひらひら」で、女子にはたまらないポイントが満載!
思い切って鮮やかな柄を選べばお祭りでも目立てそう!
帯の組み合わせでいろいろなアレンジが楽しめるので、
「いつも同じ!」なんて思われないオシャレ上級者を目指しましょう!

昔ながらの伝統的な定番浴衣!

定番の浴衣定番の浴衣は、「シックで落ち着いた雰囲気」
柄は、うちわや金魚や花火といった夏の風物詩が描かれたものが多いです。
色は紺やブルー系の涼しげな色が多く、昔から愛されてきた伝統的な浴衣です。
その中でも柄は色数が少ないものを選ぶと落ち着いて見えるそうです。
写真の浴衣は非売品でした。

自分のとっておき!絞り浴衣

柄浴衣を着慣れている方には「絞り浴衣」が人気だそうです。
絞り染めによって模様を表現した絞り浴衣は流行に左右されにくく、長く着られる事が人気の1つ。
お値段は少し高めですが、とっておきの1着として手元に置いておくと良いかもしれませんね!

落ち着いた雰囲気の自分を演出したい方にオススメ

帯今年流行の浴衣と違い落ち着いた色合いと帯で「和を感じる浴衣」という印象。
普段の自分と違った大人っぽい雰囲気を彼氏や友達に見せれそうです。
ちょっと落ち着いた夏を過ごしたいは試してみてはいかがでしょうか。

男性はシックで落ち着いた浴衣

男性浴衣男性の浴衣は女性と違い、流行は少ないそうです。
そこであきのこない浴衣選びのポイント!
ひし形・絞り・縞模様の柄、色は黒や紺、白といったシンプルなものや柄にもそんなに色が入らないものが多いそうです。
でも、ちょっと変わったものにチャレンジしてみたい方は、最近の柄で蜘蛛の巣模様もあるそうですよ。
浴衣を着るポイントとして、帯は腰より下で巻くとゆるみやすく、ずり落ちてしまうので、歩きづらくなるかと思いますが、腰骨の位置で巻くと固定されてスッキリと見えるそうです。写真の浴衣は7,980円です。

気を引き締めて「大人の男」を演出したい方にオススメ!

帯数パターンの幾何学模様が大人っぽいイメージを演出してくれます。
甚平と違い、キュッと帯を締めると、気が引き締まりまり背筋がピンっと伸びる感じがし、普段よりも堂々としている雰囲気に見られそう。
普段の雰囲気と、がらりと変えて「大人の男」で女心を刺激してみてはいかがでしょうか。

自分に合った浴衣を選ぶポイント

お店で浴衣を選ぶ時「自分の好きな柄・色」ばかりを選んでしまいがちですが、それ以外にも自分に合った浴衣を選ぶポイントが実はたくさんあるんです。

身長を低く見せたい方には大きい柄
身長を高く見せたい方には小さい柄

浴衣三人
身長が高く見せたい方には小さい柄の浴衣を着る浴衣には、大きい柄と小さい柄のものがありますが、柄によって身長を見せ方も変わってくるそうです。
と視覚効果が生まれてより低く、高く見えるそうですよ。

肌の色に合わせて「明るさ」を決める
色黒な方には落ち着いた色、逆に色白な方には明るい色を選ぶと浴衣姿がより引き立ちやすくなるそうです。
好きな色をベースに、色のトーンを変えて浴衣を選ぶ事がポイント。

お気に入りの浴衣が見つかったら、たくさん着て楽しみたいですよね。
いかがでしたか?
自分に合った浴衣でお祭りや花火大会に出かけてみてはいかがでしょうか?

蔵島屋取材協力
  きものの蔵島屋
  富山市中央通り1丁目5-12 地図(googleマップ)
  営業時間:8:30~19:00
  定休日:水曜日
  電話:076-422-3355

編集後記:今年流行の浴衣はほんと、女の子が好きそうな要素満載で可愛かったです。でも落ち着いた雰囲気の浴衣も素敵で今年の浴衣をどれにしようか悩んでしまいます。でも身長が高く見えるとか、低く見えるとかはいままで気にしたことがなかったのでビックリしました!祭りや花火じゃなくても浴衣が着たくなりました。


Check
« 前の記事 | 特集記事一覧 | 次の記事 »

Copyright ® 2008 Wekey TOYAMA All Rights Reserved.