特集

美味しい富山の地酒レポート〜日本酒編〜

ウィッキィとやまスタッフが飲んだ!!酔った!?美味しい富山の地酒レポート 日本酒編

冬から春にかけては「新酒」の季節!そこで今回は日本酒の魅力をお届け!
日本酒が好きな人はもちろん、普段飲まない人でも思わず飲みに行きたくなるような情報が盛り沢山!会社の接待や飲み会、合コンなどできっと役立つはず。
今回は、富山市内にある福鶴酒造さん、玉旭酒造さん、桝田酒造さん、富美菊酒造さんにお邪魔してきました!

日本酒の基礎知識

日本には派閥がある?富山県の日本酒事情

辛口・甘口が楽しめる全国各地に日本酒の醸造工程を行う職人集団「杜氏(とうじ)」がいます。
また杜氏には「酒蔵の最高製造責任者」という意味もあり、全国で派閥が分かれています。
石川県は味が濃いめで深い甘みのある「能登杜氏」、一方新潟県はあっさりとした辛口の「越後杜氏」。富山県はその両方の杜氏が混在しているそうで、「辛口」「甘口」さまざまな日本酒を楽しむにはもってこいの県だそうです。

日本酒の種類

日本酒は原料、製造方法により大きく4タイプに分けられます。

本醸造酒 原料 精米歩合70%以下の白米、米麹、醸造アルコール、水
軽い味わいで、すっきりとした風味のものが多い
純米酒 原料 精米歩合70%以下の白米、米麹、水
日本酒の華やかな香りを少し抑えたおだやかな味わいのものが多い
純米吟醸酒 原料 精米歩合60%以下の白米、米麹、醸造アルコール、水
味がしっかりして香りも華やかなのものが多い
大吟醸酒 原料 精米歩合50%以下の白米、米麹、醸造アルコール、水
純米吟醸よりも更にすっきりとした味わいのものが多い

上記はひとつの目安であり、種類により味、風味が異なります。

日本酒の美味しい季節は?

日本酒の日 10月1日飲む人の好みにもよりますが、昔は秋とされていました。
春に搾ったお酒を熟成させ、秋頃まで寝かせた日本酒がひとつの旬とされており、10月1日は「日本酒の日」と呼ばれているそうです。
また、春の搾りたてが美味しいものもあるそうなので、細かい時期はお店の方に聞くのがオススメです。

さて続いては・・・

今回取材でお邪魔した酒造さんが教えるそのお酒に合う料理や、オススメの楽しみ方、ウィッキィスタッフの試飲レポートをご紹介!

次ページ福鶴酒造


Check
« 前の記事 | 特集記事一覧 | 次の記事 »

Copyright ® 2008 Wekey TOYAMA All Rights Reserved.