とやま食の雑学

『紅ズワイガニの名付け親』

1950年に但馬沖(たじまおき)で採集されたカニ11個体に対し、元農林省水産試験場の方によって「ベニズワイガニ」という和名が与えられました。
富山湾では1941年から「赤ガニ」とよばれています。刺網(さしあみ)で大量に漁獲されており、現在は山陰沖が主要な漁場となっています。
資源保護の目的で当初から雌ガニは捕獲禁止となっています。
Check
« 前の記事 | とやま食の雑学記事一覧 | 次の記事 »

Copyright ® 2008 Wekey TOYAMA All Rights Reserved.