とやま食の雑学

『富山らしさをいかした加工品』

北前船が北海道から瀬戸内海まで運んだ昆布は、富山に独特の郷土料理をもたらしました。その代表格が「昆布じめ」。
ブリ、サス、アマエビ、シロエビなどの刺身を、昆布でしめて熟成させることで、余分な水分が抜け、昆布の旨味と風味が加わった深い味わいになります。
他に、ニシンの昆布巻きも富山の家庭で親しまれている昆布料理です。
Check
« 前の記事 | とやま食の雑学記事一覧 | 次の記事 »

Copyright ® 2008 Wekey TOYAMA All Rights Reserved.