とやま食の雑学

『出世魚の由来』

富山県民が子供の頃から親しんでいる魚「ブリ」
ブリは出世魚として有名ですが、呼び名が変わるのは成長によって味が変化するため。
江戸時代頃まで、元服や出世に伴い人の名前を変えていたことから、魚の名前の変化も出世に見立てて「出世魚」と呼ばれる様になったそうです。

出世魚の呼び名は地方によって違いがあり、
富山では【ツバイソ→コズクラ→フクラギ→ガンド→ブリ】
関東では【ワカシ →ワカナゴ→イナダ →ワラサ→ブリ】
関西では【ワカナ →ツバス →ハマチ →メジロ→ブリ】
と、呼ばれることが多いです。
Check
« 前の記事 | とやま食の雑学記事一覧 | 次の記事 »

Copyright ® 2008 Wekey TOYAMA All Rights Reserved.