とやま食の雑学

『かまぼこの「足」』

魚にない足がかまぼこにある。といってもこの足は食べたときのプリプリッとした歯応えのことです。
魚に2%位の食塩を入れてすり潰すとしだいに弾力性が出てきます。
この弾力性が「足」または「腰」と呼ばれるもので、足の善し悪しが品質の目安になっています。
Check
« 前の記事 | とやま食の雑学記事一覧 | 次の記事 »

Copyright ® 2008 Wekey TOYAMA All Rights Reserved.