とやま食の雑学

『蜃気楼の街で謎の生物』

富山湾に生息する世界でも珍しい深海生物「オオグチボヤ」。地元の漁師によって捕獲され、現在、13匹が魚津水族館で展示されています。「オオグチボヤ」は、深海およそ400メートルに生息している、その名の通り大きな口が特徴のホヤの仲間。
世界の数カ所で確認されていますが、群れで生息して見つかっているのは、今のところ富山湾だけ。生態はいまだ謎に包まれているので飼育も難しいそうです。謎の生き物なだけに、平均的寿命も謎...なのだとか。
Check
« 前の記事 | とやま食の雑学記事一覧 | 次の記事 »

Copyright ® 2008 Wekey TOYAMA All Rights Reserved.