とやま食の雑学

『まぼろしの果物』

富山県のりんごは「蜃気楼」で有名な、魚津市を中心に栽培されています。その中でも特に「加積りんご」は100年を超える栽培の歴史をもち、相次ぐ気象災害などの困難も乗り越えてきました。
その大半が農家の庭先で販売しているため、スーパーなどの店頭に出回るりんごが極めて少ないことから、加積りんごは「まぼろしのりんご」とも呼ばれています。
Check
« 前の記事 | とやま食の雑学記事一覧 | 次の記事 »

Copyright ® 2008 Wekey TOYAMA All Rights Reserved.