とやま食の雑学

『期待が「てんこもり」』

富山県で生まれたオリジナルのお米「てんこもり」。成熟期が「こしひかり」より7日ほど遅く、穂が出る時期に高温に合いにくいことから、品質・食味ともに極めて高く、県内外から高い評価を受けています。「てんこもり」という名前は、清らかな水や豊かな大地の恵み、生産者の情熱などをてんこもりに詰め込んだ、"富山の最高のおもてなし"という意味を込めてつけられました。「こしひかり」「てんたかく」とともに、富山の新しいブランド米として、期待もてんこもりのお米。
Check
« 前の記事 | とやま食の雑学記事一覧 | 次の記事 »

Copyright ® 2008 Wekey TOYAMA All Rights Reserved.