とやま食の雑学

『灰ワカメ』

朝日町宮崎海岸でワカメに灰をまぶして干される「灰付けワカメ」。 干したり、灰を作ったり手間がかかる上、高齢化で生産者が減り、さらには灰にするワラの入手も難しくなってきましたが、色や香りが保たれ、保存性のよいワカメとして人気があります。 例年5月中旬に収穫された天然のワカメを干す風景は朝日町の初夏の風物詩です。富山県では、氷見市でも「灰付けワカメ」を生産しています。
Check
« 前の記事 | とやま食の雑学記事一覧 | 次の記事 »

Copyright ® 2008 Wekey TOYAMA All Rights Reserved.