とやま食の雑学

『肌もキレイな美人さん』

魚津市内で作られる「ひげ根」を殆ど伸ばさない「新川だいこん」は、表面のくぼみがなく、つるつるの白い根をまっすぐに伸ばしているのが特長。まるで女性の肌のよにスベスベで、キメが細かいことから「美人大根」と呼ばれています。
美人肌に育つ新川だいこんは、その栽培方法に特長があります。肥料は土全体ではなく、根が伸びる深い部分にだけ施されるのです。
そのため「ひげ根」が伸びず、真下にある肥料に向かってまっすぐに成長します。
1カ所から肥料を吸収するため、栄養がまんべんなくいきわたり、細胞の組織が均等になるため、キメがそろってくぼみがない、美しい大根に育つというわけ。
Check
« 前の記事 | とやま食の雑学記事一覧 | 次の記事 »

Copyright ® 2008 Wekey TOYAMA All Rights Reserved.