とやま食の雑学

『食べられるべっこう』

砂糖しょうゆ味の寒天に、とき卵としょうがの絞り汁を入れて冷やして固めたものを富山市では"べっこう"、高岡市では"ゆべし"と呼んでいます。祝儀や不祝儀を問わず物事のあるところには必ず使われ不祝儀の時は湯葉を細かくくだいて、卵の代わりに入れるのが一般的。
また祝い膳の一品として出てくることも多いのですが、結婚式には赤塗りの膳、祭りには黒塗りの膳を使うしきたりがあります。
Check
« 前の記事 | とやま食の雑学記事一覧 | 次の記事 »

Copyright ® 2008 Wekey TOYAMA All Rights Reserved.